今日の山中節 EPレコードのジャケット色々の巻 その1

久しぶりに山中節のネタを。
日本三大民謡のひとつにも数えられる山中節。
これまでにも多くの演者により多くのレコードが残されています。
そこで、今回はレコードの顔というべきジャケットに注目をしてみました。
なんせ『ジャケ買い』って言葉があるくらいですから。

先般からEPレコードを整理してまして、備忘録の意味も込めてジャケットをご紹介します

↓山中節/中村晴悦(1970)
今日の山中節 EPレコードのジャケット色々の巻 その1_a0041925_21161540.jpg
↓山中節/魚棚亮子(1978)
今日の山中節 EPレコードのジャケット色々の巻 その1_a0041925_21161752.jpg

どちらも50年余り前のレコードです。
山中節のレコードジャケットは『こおろぎ橋』だったり、歌手が多いのですが、
こちらの2枚はおわかりのように、能登のシンボル、見附島と白米千枚田。
どちらもこの度の震災で、その姿を変えてしまったのが残念でなりません。
ほんとに1日も早い復興を願わずにいられません。

って事で続く

by choraku | 2024-04-04 21:49 | 今日の山中節

北陸山中温泉のネタをだらだらとアップしてます。どうぞよろしくお願いします。


by choraku
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31