人気ブログランキング | 話題のタグを見る

山中温泉のてんこもり choraku.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

北陸山中温泉のネタをだらだらとアップしてます。どうぞよろしくお願いします。


by choraku
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中華の火力ってどのくらい?の巻


 『炒飯を家庭で作ってもパラパラにならないんだよね~ やっぱり火力が違うんだよね~』
って よ~く聞きますよね。でも実際プロが使っているガスコンロと家庭で使っているガスコンロが、どれだけ違うかわかります?そんなわけでかなりテキトー(笑)なんですが調べてみました。

 ↓いつもメインで使っているガスコンロ界の暴れん坊『スーパージャンボバーナー君』です。長樂では一番 強火力の頼りになるヤツなんです。でも弱火が苦手なのよね~
中華の火力ってどのくらい?の巻_a0041925_19799.jpg
 カタログなんかを見ているとガスコンロの火力をcal/h(カロリー)で表示してあります。ちなみにカロリーの定義は「1グラムの水の温度を1℃上げるのに必要な熱量」だそうです。(わかるようでわかんね~)
それで、一般家庭で使われているコンロは2,000~3,000kcal/hぐらい。長樂で使っているのが20,000kcal/hでございます。単純に比較しても7~10倍も違うんですね~

 でも、これだけ火力が強いと暑いんですよ。(当たり前ですが・・・・)。特に今からの季節はも~エライコッチャなんです。クーラーなんて全然きかないし~

 そんなわけで 暑い厨房の中で鍋振って 汗いっぱい かくでしょ~
つまり、料理を作ってる間、ガスコンロも私もカロリーを消費してるってわけなんですね~
ん~強火力ダイエットってことか~ でもこのダイエットで痩せた事なんて一度もないわ(笑)
by choraku | 2007-07-08 01:55 | 長樂の料理